眼科検診 その2 専門医の適正?  

飛蚊症を認識しつつも そのままにしていましたが
「 飛蚊症を軽く考えてはいけない・・私は網膜裂孔(網膜に穴が開くこと)になって 
  レーザーで焼いて接合する施術を受けた!! 」
と ツレ(友達)から 衝撃的な話を聞き・・

私も 取り急ぎ 眼科で診て貰う事にしました。


c0204333_19140973.jpg


受診した眼科は定評のある眼科ですので 待つことは覚悟していましたが
60畳ほどある広い待合室が 人で溢れていて これまたちょっと衝撃!!

とは言っても 将来を託す先生ですから 待つことは全然苦になりません。
( しかし 検査が合間に入りましたし 検査技師さんも多かったので 
早く診察もして頂けました。)


検査の結果は・・
「 現段階は問題ありません。
  しかし 急に悪化する事がありますので
  もし 視界に黒いカーテンがかかる様な感じを受けましたら すぐに来院下さい。
と言われました。

なぜ 浮遊物(飛蚊)が現れるか?ですが 目の中にある卵の白身の様な部分(硝子体)
が 何らかの原因で濁りが生じると それが 網膜に写って浮遊物と感じられる様です。
そして 急な視界の変化は 破れたり剥がれたりの 網膜裂孔や網膜剥離のサイン・・176.png

長時間のパソコンやスマホも 飛蚊症の要因になる様ですので
皆さんもお気をつけ下さい。


【 余談と私見 】

待合室で お隣に座ったおばあちゃまが 
「 ここの院長は穏やかだし ハンサムだって昔からよく聞くけれど・・
  診察室暗いから お顔が見えなくて 真相はわからないわよねぇ~ 」 
 なんてオチをつけて教えて下さいました。(笑)

他県に住む別のツレも飛蚊症となり 眼科を受診したのですが
その先生もハンサムだったそうです。

ハンサムな先生が 泌尿器科、婦人科、肛門科・・だったりしたら 恥ずかしくって通うの
はばかれます。・・ひいては患者さんが少なくて閉院の危機なんて事になりかねません。

ハンサム故に 進みたかった専門の科を諦めた。 なんて先生もいらっしゃるのかも
しれませんね。。お気の毒。(笑)




by bb-utuwa-shop | 2017-06-22 18:56 | Comments(0)

そこにあるだけで・・使う度に・・幸せな気持ちになれる。


by bb-utuwa-shop
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30