カテゴリ:伊藤剛俊( 2 )

26日のマイベストプロ、親睦会の会場は 「 tembooo 」

「 tembooo 」   は 5/17にオープンしたばかりのカフェ&レストランです。


静岡新聞社の17階にあります。

入口 入ってすぐに目に飛び込んでくる階段。

機能性よりも 空間としてのデザイン性を狙って
デレクションされている様な印象を受けた階段でした。
眺望も いい感じ。
スタッフの皆さんも 感じよくて いい感じ。






ケーキビュッフェでしたから Mちゃんとケーキを取りに行こう
したら 目の前に 伊藤剛俊さん の器が!!

キャ~( ← 興奮している )
となると 二人の関心は 一気に 伊藤さんの作品に!!
(  Mちゃんは 陶芸家さんです。)


「 黒化粧をかけて カンナで 削っているだよね~。」
「 綺麗~ 伊藤さんすごいよね~。」
「 これって どうやって 作っているんだと思う??? 」 等等


ケーキの事を忘れ 器に興奮。
私たち二人 絶対 奇っ怪に映っていただろうなあ~ (汗) 





携帯が電池切れだった為 Mちゃんに送って貰ったフォトです。Mちゃん、ありがとう。

この お花の文様の掻き落としの メロンシャーベットカラーの 大鉢もありました。涼しげで 優しげで とても素敵でした。。



営業日等 HPご覧ください。
http://bb-izumi.art.coocan.jp/
 → ここをクリック
by bb-utuwa-shop | 2012-07-28 21:49 | 伊藤剛俊 | Comments(0)

伊藤剛俊展

以前の話ですが 223CAFEで開催されている 伊藤剛俊展に行って来ました。

びっくりする位 精緻なお仕事。
型押しで このフォルムを作れるのか?と思えば
かんな(彫刻刀) で 彫っているとのこと。

驚異のお仕事です。





厚く彫られた ( 厚さが薄い ) 所に 掛かった釉薬が この様な
模様(写真上)となって表れています。

伊藤さんご自身 焼成後の窯出し(かまだし)で この表れた紋様に気づき
驚かれたそうです。
( 神様からのプレゼント。と思われたかもしれませんね。)

模様を作る線が 滲んで とても美しい。


丸みを帯びて キラキラした 可愛いもの。
フォルムの 研ぎ澄まされた様に 美しいもの。

全体を通し 薄作りの軽い器、オブジェです。
彫りすぎて穴の空いた物は 廃棄。作品として残るものは限られた物。

そんなストイックな仕事、私の様な凡人には全く考えられない事です。

美しいものに取り憑かれている??
そんな視点で 伊藤さんを見つめてみれば
端正な顔立ちに 静謐なオーラをまとっている様にも思えてきます。

展示会に行かれて ご本人に お声を掛けてみてください。
ご誠実なお人柄の魅力が加わり ご本人自身が まさに 伊藤ワールド
そのものです。

友達がメールで
「 伊藤さん かっこ良過ぎるなり~♪♪ 」 と 送ってくれました。(笑) 

手が掛かっているのに 控えめなお値段です。
そして お気に召したものをお求めになって 大切に使われてみてください。
金属の質感のものは 色が変化して味わいが増していくと思います。
by bb-utuwa-shop | 2012-07-26 18:39 | 伊藤剛俊 | Comments(0)

そこにあるだけで・・使う度に・・幸せな気持ちになれる。


by bb-utuwa-shop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31