カテゴリ:器( 100 )

明日から 織部展です。

山梨の佐々木先生が 今日 織部展に合わせ
作品を お持ちくださいました。





織部だけでなく 志野焼の器もあります。
とても いい感じです。

そして 明日は 在廊下さる。との事ですので
告知を変更させて頂きます。

明日から 織部の器展 です。


ご芳名を頂いているお客様には 
DMで13日からとご案内していましたが

明日 先生が在廊して下さるとの事ですので
折角の機会です 多くの方にいらして頂きご交流の場になれたら
大変嬉しく思います。emoji49

お天気も 良さそうです。
デッキで コーヒー icon61 でも飲みながら 色々なお話をされてください。face02



佐々木先生は 島根の隠岐の島ご出身で 今は山梨で
工房とご自宅を構えていらっしゃいます。





    『 織部の器展 』   
        5月15日(水) 13日(日)~ 20日(日)  
                                       11:30 ~ 18:30
        お越しをお待ちしております。
by bb-utuwa-shop | 2012-05-12 20:42 | | Comments(0)
歳と共に 肌の弾力がなくなって来ています。。
お肌についた跡が なかなか消えません。

先日 娘が 吹き出しながら
「 おでこに にこちゃんが付いているよ。」
「 さっき 腕におでこ当てて 寝ていたから・・笑 」

えっ、でも にこちゃんマーク ^u^ ? どんな可愛い感じの跡なんだろう?
と楽しみに ダッシュして鏡を覗きに行ってみれば・・

キャー~!! 楳図かずおのタッチのヤツ~!!


しかし それ以上に怖ろしかったのは・・
その跡が消えるまでに要した時間でした。
         ・
         ・
         ・
1時間位は 優に架かりました。ふふっ。


c0204333_22402856.jpg



















c0204333_224181.jpg














          by駒形悦子(新潟) 中鉢 5000円 小皿 5枚セット 6000円


路肩のショーケースのディスプレイ こちらに模様替え。

駒形悦子さんの ストロベリー模様のお鉢と小皿です。
とろりとした乳白色の生地に イチゴやお花が優しく描かれています。
洋風の様な和風の様な こんな雰囲気の器って なかなかないのでは?
丁寧に描かれた絵付けの繊細さ、必見です。

   
ブログ HPの写真で気になる器がありましたら 
なんなりとメール、電話にてお問い合わせ下さい。
   ☆発送の場合は 5000円未満の場合は送料一律500円。
              5000円以上の場合は送料無料となります。

by bb-utuwa-shop | 2012-02-02 22:37 | | Comments(0)

お家でランチ 

昨日は 営業日でしたが お友達とお家でランチ。

PTAの役員時から友達で 当時は 週に2、3回会う時もあったのですが
( 余談が多く 仕事が進まなかった為 )
最近は それぞれが 仕事もあり 忙しくもあり なかなか会えませんでしたので
3人揃って 会えるのは 久しぶりの事でした。

定休日では 日程が合わない為
今回は ギャラリーは開けつつ 奥の部屋で手巻き寿司を頂きました。





手巻き寿司は この様にワンプレートにして・・
話をしながら 慌てて盛り付けましたし 気の置けない友達と言うこともあり
実に大雑把な盛り付けです。すみません。

お客様が お見えになると中座をしてお仕事。
慌しいながらも楽しい一日でした。


色々な方のブログを拝見していると 静岡にも 芸術に造詣の深い方が 沢山
いらっしゃる事に気付かされます。

昨日の会話も 庭の雑草の話 一つとっても
「 草むしりするのが 大変ならば ヤギを飼ったらどうか。
  でも ヤギはメイメイとうるさいから
  ポニーを飼うのはどうか?! 」 と盛り上がり・・

芸術家といい ユニークな人達といい・・

内々で楽しむのもいいけれど 公にさらさないのは (笑) もったいないのでは? 
静岡の潜在能力を白日の下 (笑) にと 私は 何気に感じています。








 このスペースを使って お料理教室や 
 テーブルコーディネイトのコラボも
 いいかもしれません。
 街の活性になる様な楽しいアイデア
 がありましたら ご一報ください。
by bb-utuwa-shop | 2012-01-20 23:58 | | Comments(0)

前田直紀さんの器

静岡マイホームセンターで開催されていた展示会に 行って来ました。







写真の器は
当ギャラリーでも 取り扱いさせて頂いている前田直紀さんの器ですが
初めて拝見する器も多く展示され 前田さんの お仕事に対するひたむきさ 
を展示会を通して 改めて感じることができました。

前田さんは とても素敵な若手作家さんで 楽しくて 真面目で 誠実な
お人柄が 作成させる器によく反映されている様に思います。

又 造形的にも 独創的なスタイルにも かかわらず
生活にも馴染む 用の美と 芸術性を 併せ持つ 器やオブジェを
作られていらっしゃいます。

大学では オブジェで高名な星野暁氏に師事。
陶芸家でありながら 陶芸家と一線を画するのは そんなルーツが背景にあるのかもしれません。

新しい器も 注文してきましたので 楽しみにされていて下さい。



2012年1月21日(土)からは 東京の青山で 
華と音と器のコラボレーションの企画があります。

詳しくは うつわ謙心さんのブログで  → ここをクリック






























東京では 色々な発信があるようです。
当ギャラリーでも 皆さんに喜んで頂けるような企画物が できたらと考えています。

お茶・お花・絵画・お酒の試飲・和菓子・ブライダル・・等
何か提案はもちろん 申し出をしていただけると嬉しいです。
どうぞ よろしくお願い致します。



営業日等 HPご覧ください。
http://bb-izumi.art.coocan.jp/
 → ここをクリック
by bb-utuwa-shop | 2012-01-17 23:56 | | Comments(0)

受験の思い出

受験生 そして親御様 センター試験お疲れ様でした。

気分転換図って 又 勉強しなくては いけません。
腐らず おごらずで 頑張っていかなくては いけません。
生きていくのは 大変です。

私は 学歴は 全く関心がない人なのですが
分野に関わらず 頑張っている人達には 結果が出て欲しいと思っています。

そんな真摯の思いから 少し脱線してしまいますが 私の受験の思い出を少し。。

受験が迫っている ちょうど今頃 「 人数が足りにないから 」 と
親戚に呼び出された事がある。
マージャンである。

私の系譜には 独身の叔母がいるので 昔は よく皆で出かけていた。

よく出かけるとなると する事もさしてなかったのであろう。
トランプが始まり 私が 小学生の高学年の頃には 東京から兄が 
マージャンのルールを持ち帰り(笑) 瞬く間に トランプは押しやられマージャンが席捲した。

休みが続くと 泊り込みでするのが 恒例行事であった。
私は マージャンによる寝不足が原因で 骨折をしたこともある。(苦笑い)
それについては 又 いずれ。

流石に呑気な私も 余裕は全くなかったので
泣きたい心境であった。
その夜の勝敗が どうであったかは 覚えていないが
「 なんで こんな時に 」 と言うフレーズが 頭の中で グワングワンとリフレインし
心では ワンワン泣いていたことは 強烈に覚えている。


幸い 春を迎える事ができたから この話も 笑える思い出となったが
合格できていなかったら 苦い思い出となっていたと思う。

結果が良ければ 全て良い。と 言う訳ではないが
( 過程が大切であり、災い転じて 福となすケースも 一杯ある。)


苦しみから解放さるのは 嬉しいことであるし
喜べる。と言う事は やはり 幸せなことであると思う。

受験生 あと 一息です。頑張ってください。。。





長いお休みを頂き ありがとうございました。

当ギャラリー 今日から 営業です。
どうぞ 気をつけてお越しください。(^.^)/





春の器 予約承っております。
   ポット 15750円  汲み出し 4725円


営業日等 HPご覧ください。
http://bb-izumi.art.coocan.jp/
 → ここをクリック
by bb-utuwa-shop | 2012-01-16 11:07 | | Comments(0)

風陶房  はし置き

c0204333_14284866.jpg

            1ケ 400円

前ブログに引き続き 風陶房さんの はし置き。
こちらは 再入荷のものです。ぶどうの構図も絵付けも素敵です。


c0204333_14292698.jpg


スタッキングもいいですよ。
3D風に撮ってみました。↑


3Dと言えば ジェームス キャメロン監督の 『 アバター 』 ですが
アバターの名称を 度忘れした時は

「 肌の色の 違う人が出ていて・・ 」
と 手掛かりを提示してはいけません。

 ピッコロ?? 」 とくる可能性があります。 笑
 
「 先住民族が 青い人達 」 と言えば 確実にわかってもらえると思いますよ。 笑


営業日等 HPご覧ください。
http://bb-izumi.art.coocan.jp/
 → ここをクリック


  ブログ HPの写真で気になる器がありましたら 
  なんなりとメール、電話にてお問い合わせ下さい。
    ☆発送の場合は 5000円未満の場合は送料一律500円。
               5000円以上の場合は送料無料となります。
by bb-utuwa-shop | 2012-01-14 14:33 | | Comments(0)
あけましておめでとうございます。

c0204333_14551258.jpg


この地に 居を構えてから 5年余りになります。
今は ご近所の方から 苺↑ 、おもち、お庭で採れたやつがしら、りんご
手作りのお菓子etc. ・・色々と頂くようになりました。

温かな繋がりを 感じられる。。と言うのは やはり幸せな事です。058.gif


失われつつあった 繋がりが 震災から 見直される様になりました。
難破船の様で心もとない 今の日本ですが 
これからは 将来の子供たちの為にも
人と人との温かい関係が 堅牢で 文化でも 技術でも 
世界に誇れる日本になっていって欲しいと願っています。


そして ギャラリーでは 器を通じて 温かな交流も 沢山頂戴致しました。
本当にありがとうございます。

今年も 自分にできる事を 精一杯やっていきたいとおもいます。
本年も どうぞ宜しくお願い致します。


営業日等 HPご覧ください。
http://bb-izumi.art.coocan.jp/
 → ここをクリック
by bb-utuwa-shop | 2012-01-04 14:53 | | Comments(0)

羊歌窯

愛知県の森田洋一さん・紀子さんご夫婦の窯の名称は羊歌窯
その名称の由来を聞きました。

中国では古来より 羊は貴重なもの 大きな羊は美しいもの。と言う観念があるそうです。
そこで 美しい羊が まるで歌を奏でている様な 器を作りたい。そんな想いを
名前を名称に込められたそうです。

漢字の 『 美しい 』 には 羊と大が入っています。
なるほど、なるほど。( 漢字の成り立ちって面白いですね。)


仲良しのご夫婦の作成される 美しい器の紹介です。
先日のブログでは 紀子さんの絵付けの器をアップしましたが
下の写真は 洋一さん作の器。

色のニュアンスが なんとも言えず素敵です。
どの様な手法で作られたのだろう?
そして 絵付けも 素晴らしい。
眺めながら・・いいなあ!!と思わずため息が出る。そんな器です。icon12icon12
実物をご覧になられて その複雑な作りに思いを馳せて頂きたく思います。








                      sold out

少し話は ずれますが・・羊は 「 美しい 」 意味を持つ。。
となると お菓子の 羊羹って・・なんて美しさの贅を集めた お菓子なんでしょう!!
羊が 3匹も入っています。
と、なれば のお湯のみに の銘々皿に羊羹をのせて
太平を 思い浮かべながら ( 大泉 さんでもいいです。) 
メイ メイ メイ メイ ( 羊の鳴き声 )・・・うメイ ( うまい ) ~!!


と 美味しいおやつを召し上がって頂きたい!!
そして 寒くなってきましたので
お召しになっているものが 羊毛だった!! であったら もう完璧です。(笑)





               お湯のみ  sold out                 

   ☆今回の展示会は ボリュームが多いので 庭のデッキや 
    ダイニングルーム等にも展示してご覧頂いております。
    15日までです。沢山に方にいらして頂きたいです。
by bb-utuwa-shop | 2011-12-11 00:32 | | Comments(0)



我が家の愛犬。
閉口する時はあるけれど 可愛くって とてもいい子。
「 家に来てくれてのがレイチェルで良かった。」

「 食べちゃいたい程 可愛い。」って言葉があるけれど ホントウ!!

可愛い~と 耳を軽く ガブッ。
ううっう~・・、口の中に レイチェルの毛が・・ (苦笑) face07


好きなものに囲まれていると楽しい。
囲まれる・・と言うのは 難しいかもしれませんが 少しでも
あると それがあるだけで 幸せな気持ちになれたりします。

『 色絵の器展 』
4日より始まります。
お気に入りの一客を みつけにいらして下さい。

クリスマスのプレゼントにも いいのではないでしようか?







丹澤裕子さんは 個展を中心に活動されています。
一点一点 違うタイプの器を作られることも多く
又 美術作品の様な器を作られているので 
作品数の少ない 寡作の作家さんでもあります。

私が 昔から ファンである事を覚えていて下さり
又 切望したこともあり ( 多分特別に )取り扱いさせて頂いています。

  丹澤さんのプロフィールは   → ここをクリック

色絵は 工程数の多い器で
完成するまで 焼成だけでも 3度あるんですよ。それについては 又次回に。。 


  『 色絵の器 』展
    12/4(日) ~ 12/15(木)  
         am.11:30 ~ pm.6:30 (会期中無休)



営業日等 HPご覧ください。
http://bb-izumi.art.coocan.jp/
 → ここをクリック


   ブログ HPで気になるものがありましたらお問い合わせ下さい。
   発送の場合は 5000円未満の場合は送料一律500円。
               以上の場合は送料無料となります。
by bb-utuwa-shop | 2011-12-01 18:05 | | Comments(0)
今日2度目のブログです。
今度は ちゃんと器の話。


でも寸法表示についてですから 失礼な位 簡単な処かも!?すみません。

和食器のサイズは 古来の物ですから 寸と尺で表します。
一寸は 3.03cm。 一尺は その10倍の 30.3cm。

一般に取り皿、銘々皿と呼ばれるのは 5寸~6寸 ( 15cm~18cm ) です。
6寸~8寸を 中皿。それ以上を 大皿、尺皿 と分類し
5寸以下の小ぶりなものを 小皿、豆皿と呼びます。


改めて 寸法を意識して 寸の記憶をなぞりますと・・


「 一寸法師 」 は ほぼ3センチ。

ですから 随分と 小ぶりちゃん ( 君でした ) だったんですね。
鬼を 胃袋の針つつき攻撃で 退治した際の 
進入経路は そう言えば 口?鼻?でした。

そして 「 一寸先は闇。」

足元がみえなくなるイメージから 漠然と 2,3メートル先をイメージしていましたが
ほんの3センチ先の事ですよ、どれだけ 近いか!!
凝視するやいなや 目が寄ってしまう様な近さです。

改めて サイズを意識して解釈してみると
本当に 今この瞬間にも 何がおこるか分からない そんな怖さを感じます。

でも 近過ぎて 余りにも怖過ぎるから・・  「 鼻先三寸先は 闇。」 位に修正して頂けると 恐怖心をあおられなくていいのですけれど・・。


ちなみに3寸は ほぼ9センチ、小皿の分類です。(笑)



c0204333_21402793.jpg

                 左から 6寸 5寸 4寸です。

c0204333_21411986.jpg

                 下から 6寸 5寸 4寸です。
by bb-utuwa-shop | 2011-11-21 20:26 | | Comments(0)

そこにあるだけで・・使う度に・・幸せな気持ちになれる。


by bb-utuwa-shop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31