カテゴリ:和田一人( 6 )

明日は 勝手ながら 開店を 2時位からとさせて頂きます。
どうぞ よろしくお願いいたします



昨日の写真で 背景で おぼろげに写っていたのは・・
この子 ↓ でした。

c0204333_23271386.jpg


デッキの板の隙間をさかんに嗅いでいます。
何かいい臭いするのかな??

ちなみにデッキは高床式になっていて 地面の部分にはコンクリートを
敷いて貰っています。

コンクリートにしておいて良かった!!

でなかったら 草ぼうぼうになっていただろうし 虫や 爬虫類等繁殖して
大変な事になっていた様に思います。( 怖い、怖い!!)

それに 足は木だから腐蝕の心配もあっただろうし、白蟻の心配もあったかも。。

ご予定のある方に・・ご参考まで。。



さて七福神シリーズですが・・ 色絵バージョン湯呑もございます。

c0204333_2329536.jpg


c0204333_23384996.jpg

by bb-utuwa-shop | 2013-10-02 23:30 | 和田一人 | Comments(0)
c0204333_2251174.jpg



岐阜の和田一人さんから 楽しいそば猪口が届きました。

1客ごとに 七福神さんが お一人ずつ描かれています。
お湯呑みや甘味入れ 小鉢としても そば猪口は使え便利です。

お値段が リーズナブルで びっくり 1客1050円です。

( 全て 手描きでですよ!!)

和食のお店にも ナイスなアイテムではないでしょうか?!^^

ところで 今日から 奇しくも10月、神無月。
でも これがあれば 「 神無月でも 神在月。」 なんて。。



七福神のお名前 何人知っていますか?!
こちらは↓ 工房に訪問した時に 撮影させて頂いた 先生作の七福神図です。


c0204333_2251561.jpg

by bb-utuwa-shop | 2013-10-01 22:49 | 和田一人 | Comments(0)
今日から9月 朝晩は涼しくなりました。
虫の鳴き声も聞こえる様になりました。
( でも 日中は恐ろしい位の暑さです。 )

さて 大島さんのアンマンの話。。
視聴率の高い番組ですので ご覧になられた方も多いかと思います。


放送作家のご主人との間に 待望の赤ちゃんが。
喜ぶお二人。

しかし ある日 検診に行った妻から 着信が・・嫌な予感がヨギル夫。
電話の向こうで ただただ 泣くばかりの妻。

慌てて病院に駆けつければ
そこには 泣いている妻の姿。

「 歩きたい。」 帰路の道すがらも 泣いている妻。

しかし コンビニの前で 急に 「 アンマンを勝って欲しい。 」 と。
が 食べる訳でもなく そのまま 泣き歩く妻。

家についても 何も話さずに ただ泣くばかり。
しかし アンマンを 急に ほおばり始め・・


後で 「 どうしてアンマンを買って欲しかったのか? 」 と
尋ねてみたら

「 アンマン食べてる 少しでも元気な姿を 見せたかった。」 と。

その後 
「 もう芸人を続けられないと言うだろう 」 と ご主人は心積もりされていたそうです。 

しかし 大島さんは 
「 人知れず 泣いている人が世の中には一杯いる。その人達に笑って欲しいから
  私は これまで以上に体を張って頑張る。」 と。。 


とてもピュアで 優しくて こちらまで泣けてしまいました。


以前 芸人仲間の 
「 大島って お尻が見えても なんとなく品があるんだよなあ~。
って発言に その場にいた人達が賛同していた事が思い出されました。

人間同士って なんとなく分かる事があるんでしょうね。


c0204333_223157.jpg


和田一人さんの 七福神文の飯碗です。
お茶目でも 品があります。

和田一人さんは シュールなものも デザイン的なもの・・変幻自在。

?? お一人で 多様に極められる事に
不思議な想いを抱いておりましたら 
師事されたお父様は 土岐市無形文化財 染付師の 故加藤芳州氏。

なるほど と 頷ける様な気が致しました。


  9月の営業日は  
      1日(日) 2日(月) 3日(火) 4日(水) 5日(木)
      8日(日) 9日(月) 10日(火) 11日(水) 12日(木)
                 17日(火) 18日(水) 19日(木)
                 24日(火) 25日(水) 26日(木)
     29日(日) 30日(月)
                   am 11:30 ~ pm 6:30 です。
by bb-utuwa-shop | 2013-09-01 21:53 | 和田一人 | Comments(0)

中高年あるある  

綾小路きみまろさんの 漫談の中に

はがきを出しに出掛けたが 途中の惣菜屋
さんで買った天ぷらを うっかりと ポストに投入・・ア~悲しや中高年 


なんて くだりがある。

お若い方には ピンとこないかもしれないが

中高年には 実にありそうな話。
老いるって、怖い!

私も中高年の仲間入りしているので 疲れてくると
計算を間違えそうで不安になるし 
日常的に 自分のする事が心もとなくなって来ています。


c0204333_15144899.jpg

      パフまだ汚れていますね。(汗)買い換えしなくては・・

東京銀座 空也のモナカを頂きました。
しつこくないので 軽く2つはいける美味しさです。

美味しいのでお客様にもお出ししています。

しかし 折しも 化粧パウダーのパフを 洗って干している最中で・・

慌てて支度をしたら 間違えて パフをお皿に載せてお出ししてしまいそうで・・
そんな自分が ちょっと 怖い!!(笑)


c0204333_15224481.jpg

by 和田一人(岐阜)
  くびれ湯のみ 長湯のみ 各3456円
by bb-utuwa-shop | 2013-05-20 15:15 | 和田一人 | Comments(0)

本が消える  

岐阜工房探訪の話の途中ではありますが

ちょっと 「 本が買えない 」 話を。

c0204333_17433748.jpg


大泉洋ちゃんのエッセイを読みたいと 店頭で探がすものの見つからなかった。
店員さんに尋ねてみれば 在庫がないとの事で 2週間程前 予約を入れた。

数日前 その書店から 連絡を受けた。
「 出版元も 在庫が0の状況であり 入荷がいつになるか見当がつかない。 」
との事であった。

今 おそらく 日本中の店頭から 「 大泉エッセイ 」 が消えている。
すごい現象であると思う。

次女にその事を話せば

「 大泉洋が 低く評価をされていて 初版が少なかったという事は考えられないか? 」

と シュールなこたえが返って来た。

(゚д゚lll)  ガーン 気がつかなかった。。
それもあるかもしれない。

そして 編集者が 「 これは さして面白くないから。」と 評価したのかもしれない。

たとえ つまらなくても いい。
ファンならば 買わなくっては。。



TVで 『 夜釣りをして 釣果を競う 』
と言う企画があった。

綺麗な夜空に 流れ星が一つ。

「 しまった~ 金持ちになれる様 願えば良かった。」

眠くても 寝具のない状態に
「 『 布団を下さい。』 って願えば良かった。」

なんて言っていて 笑わせて貰ったけど 
・・「 洋ちゃん、前者の願いは叶いそうだね♪♪ 」 



新茶入荷しています。
お客様にお出しするお茶が 美味しいと好評な為
販売もさせて頂いています。 100g 500円
安全農法で作られた 安心で美味しいお茶です。ご進物用の包装も承ります。

c0204333_175546.jpg


c0204333_17553684.jpg


by和田一人(岐阜) 紫陽花文くびれ碗 3360円 

しっくり手に馴染むので ホッとします。
お茶の色も綺麗に映えて たっぷりいただけるのも 嬉しい湯のみです。



営業日等 HPご覧ください。http://bb-izumi.art.coocan.jp/
 → ここをクリック


  ブログ HPの写真で気になる器がありましたら 
  なんなりとメール、電話にてお問い合わせ下さい。
    ☆発送の場合は 5000円未満の場合は送料一律500円。
            5000円以上の場合は送料無料となります。
by bb-utuwa-shop | 2013-05-16 17:44 | 和田一人 | Comments(0)
岐阜の工房探訪、その3・・位かな?

( 仕事以外はザックリした性格ですみません。あっ、これも仕事だった。笑 )

和田先生を土岐市駅で お待ちしている間 
いい姿勢で 待つことに飽き メール送受信に夢中になっていたら 
目を上げると 前方に 先生とおぼしき方とお車が・・

あら~、大半、いい姿勢で待っていたのに・・(泣)

「 気がつかなくてすみません。油断しました。」 なんて 

言葉が 口をついて出てしまって ・・きっと 先生は 
「 変な人が来ちゃったよ~。。」 なんて思われたに違いない。(笑) 


でも それが口火となり キチンとした人!!放棄のていとなった私は
和田一人先生の 明るくてパワフルなお人柄に 
感化された事もあり もう 始めから楽しくて仕方がない (*^ヮ^*)
そして 終始楽しい一日となりました。


ご自宅は 瓦屋根が 何層もある 懐かしくも 立派な日本家屋。
その脇の石畳の階段を 傾斜にそって 登っていくと 先生の工房。


道場が出来る程 広い工房に
窯あり 焼成を待つばかりの器あり 出荷前の器あり


器も バリエーションが多くて テンション上がりましたよ。
磁器あり、陶器あり。
染付あり、色絵あり。写実的なものあり、メルヘンなものあり。
緻密なものあり、大胆なものあり。
古典的なものあり、モダンなものあり。 ・・ どうして こんな多くの
バリエーションが???

これについては 数日後 ナットク出来る事に至ったのですが 
それは 後日 ブログで。。



連休返上で お仕事されている 人気作家さんの お仕事場は こんな感じ。↓

夢中になると 撮影そっちのけになってしまうので 写真が少なくて すみません。


c0204333_1843960.jpg


c0204333_1851719.jpg

  色絵は 色によって焼成する温度が違いますので
  色をつけては焼く事を 繰り返してできる 大変手間のかかる器です。
  ここまで 数回、後は 金を入れて焼成。との事でした。


c0204333_1855042.jpg

  先生が まさに 製作中の大鉢。
  細い筆を 丁寧に入れてらっしゃいました。大変根気のいるお仕事です。


  ================================

余談ですが

焼く。焼く。なんて 投稿してたら
投稿画面に こんな コマーシャルが出てました。面白いね。

たまたまかな??

c0204333_18395947.jpg

by bb-utuwa-shop | 2013-05-15 17:54 | 和田一人 | Comments(0)

そこにあるだけで・・使う度に・・幸せな気持ちになれる。


by bb-utuwa-shop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31