カテゴリ:廣永窯( 4 )

テスト前になると
部屋の整理整頓をしたり・・急に 日々やらずに
いる事を やり始めたりします。

それは 「 結果が出なかった時の為の言い訳を用意する。」
心理学的にはそんな真相が潜んでいる様です。

思い当たる事・・山の様にあります。(^_^;)


今は もう自分の能力に期待をしていないので
言い訳を用意する必要はないのですが・・

やはり 重要な課題を目前にすると つい逃避する傾向があります。

それは 追い込んで集中して事にあたる為か?
よそ事をした罪悪感から 頑張ろうとする為か?

心理学的には どの様な分析になるのか分かりませんが・・


DVDを観て 小説を読み始めました。(汗)


でもでも 逃避せずに これから取り組みます。
( 新HPと新ONLINESHOPの原稿を作成しています。)


DVDは 感じる所がありましたので 次回 綴る様に致します。


c0204333_19152049.jpg

   廣永窯の作品です。こちらは Online Shopでの取り扱いはありま
   せんので お問い合わせ下さい。
      keikoizumi@ocean.dti2.ne.jp
by bb-utuwa-shop | 2014-06-23 19:15 | 廣永窯 | Comments(0)
今日の昼 BSで フローズン プラネット 未踏の大自然をやっていました。
皇帝ペンギンの写真を少しおさめました。


皇帝ペンギンは 極寒の地で 生き抜くことの出来る唯一の動物だそうです。

コウテイペンギンは-60度となる 冬の氷原(内陸部)で繁殖を始める。
( シャチやアザラシなどの捕食者から回避する為 海岸線から離れる。 )


メスは卵を1個だけ産む。
産卵により疲労しているメスは餌を求めて海へ向かい、
繁殖地に残ったオスは卵を足の上に乗せ、抱卵を始める。


極寒の冬の氷原上でオス達は身を寄せ合って、
ブリザードで体温を奪われないように少しずつ位置をずらしながら抱卵を続ける。
( オスは約120日間 絶食で立ち続ける )



c0204333_23523398.jpg

       海に出ていた3ヶ月の間に 海岸線は凍結して伸び その道のりは 
       100kmにも及ぶ。コロニーに戻るメス達。

c0204333_2355531.jpg

             オス達は身を寄せ合って極寒をしのぐ
             後方は戻ってきたメス達

c0204333_23563089.jpg

                     再会

c0204333_0104679.jpg

                     ヒナ


海から戻ったメスはヒナのための食物を胃に貯蔵しており、食
物を吐き出してヒナに餌を与える。
ヒナの給餌はメスが行うため、オスはやっと海に出て行けることになるが、
遠い海までの道のりで力尽き死んでしまうオスもいる。


子供の為に 育ち盛りに食料の豊富な夏 を選ぶならば 子育ては過酷な冬。
皇帝ペンギンの選んだ選択です。



明日もNHK BSプレミアムで 昼12時より フローズンプラネットが放送されます。


c0204333_6205992.jpg

        こう言うはし置きがあると たぬきい!!いや 楽しい!!

c0204333_6212687.jpg

       「 たぬきさん 皇帝ペンギンの子育てってすごいよね?! 」
c0204333_6215814.jpg

            
       凄すぎて呆然顔。表情も たぬきい、楽しい はし置きです。
       この表情 萌えではありませんか?
       廣永窯のはし置きです。お値段等お問い合わせください。
            keikoizumi@ocean.dti2.ne.jp


ところで 独身を選んだオス、メス。繁殖能力を失ったシニア達は
どこで 冬を過ごすのだろう?
捕食者がいるとは言え 温かな海中 ( 氷原よりはるかに温かい ) が近い海岸線と言う
選択肢もあると思うけれど・・やはり 仲間と一緒。 を選ぶのかな?!



   
by bb-utuwa-shop | 2014-05-19 23:49 | 廣永窯 | Comments(0)

昨日は母の日  

昨日は母の日

長女から嬉しいメールを貰いました。
ホロリと来るし ジーンと胸が熱くなってくる。

分かってはいるつもりでも 確信は持てないから
言葉にして貰わないと分からない。

メールって(手紙)って ホント 嬉しい。。


次女とは 初めて 別の地での母の日。
メールなかったから 精神的に いい状態でないのかな?!
それとも 照れくさい!?

メールがないくらいで 二人の関係を心配なんかしないけれど

幸せ = 生まれ来て良かった = お母さん産んでくれてありがとう

親って 子供の幸せに責任を感じる宿命なんでしょうね。


    ↓ こんな風に家族や人と寄り添って過ごせたら幸せ♪

c0204333_23205168.jpg


c0204333_23211667.jpg

      by廣永窯 少しこぶりな割山椒・・素敵です。
   廣永窯の器はオンラインショップではお取り扱いしませんので
   お値段等 お気軽にお問い合わせください。
          keikoizumi@ocean.dti2.ne.jp


 
by bb-utuwa-shop | 2014-05-12 23:10 | 廣永窯 | Comments(0)
c0204333_10345210.jpg

            注)写真は 廣永窯のしおりから転写させて頂きました。


「東の魯山人、西の半泥子」 と並び称される川喜田半泥子。

川喜田半泥子は 伊勢の豪商の十六代目として 津市で育ち
木綿問屋の当主、百五銀行の頭取、数々の企業の要職を長く務めました。

多忙な生活の中で 書画、茶の湯、俳句、写真、建築など多彩な趣味を持ち、
型にとらわれない自由な姿勢で風雅に遊びました。

中でも 陶芸は作品を売る必要がないため、陶工なら避けることも気にせず
取り入れ、「破格」と評されました。


廣永窯は 川喜田半泥子が 弟子育成のため 自邸千歳山の登り窯を
昭和21年に 現在の 長谷山山麓に移したことに始まり
その後も 更に設備を増やし 今に至っています。

半泥子亡き後は 遺弟の坪島土平氏へと引き継がれ
今は その弟子の藤村州二氏が きびしく制作に精進されて
独自の工夫修練の道を受け継いでいらっしゃいます。


c0204333_9491383.jpg


     名古屋は 流石、三大都市の一つ、駅はこんな感じ。
     このビルには 高島屋デパートが入っています。
     名古屋駅前のレンタカー店で車を借り 廣永窯に向かいます。
     名阪高速道を使って 1時間半くらいで 廣永窯に到着しました。


c0204333_9461092.jpg


     入口にあたる山門。この脇の駐車場に車を停めましたが
     ここからも 車で移動した方が宜しいです。との事。
     
     途中 風情ある沼、いくつかの屋代を車窓から愛でつつ
     一番奥にある(写真最後)作品の展示場「仙鶴館」へ
     確かに 歩いたら かなり大変な距離でした。


c0204333_949509.jpg


c0204333_9505819.jpg


c0204333_9524771.jpg


c0204333_9533976.jpg


c0204333_9543828.jpg


c0204333_9571094.jpg


c0204333_9554464.jpg


    静寂でいて 心安らぐ 空間。
    川喜田半泥子さん 坪島土平さんの魂を 感じられる様な
    荘厳な空間てもありました。

    器も 品格があって温かい。
    とても心惹かれるし まとうオーラを感じられる・・
    上手く表現できませんので どうぞ 当店に足をお運びください。 


  
by bb-utuwa-shop | 2014-03-06 09:44 | 廣永窯 | Comments(4)

そこにあるだけで・・使う度に・・幸せな気持ちになれる。


by bb-utuwa-shop
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31