寒いのは苦手です。
極端な仮の話ですが・・
私が イギリスの諜報部員だとして・・(ホントに極端だよ) 捕まって
「国家機密を教えろ!」 と拷問にかけられても・・
熱湯ぶろだったら
「女王陛下に忠誠を誓っているから」・・なぁんて かっこいい~事言えても・・(←映画の観すぎ)
氷水風呂だったら つま先入った時点で ギブアップだろうな。((笑))


『寒いから 開けっ放しは 困るって はなし。』 
c0204333_21361457.jpg

レイチェルが 部屋から 出て行くとき ドアは閉めず 開けっ放し。(犬ですから・・笑)
すると 冷気がドカッと入ってきて・・  これが とても寒い。 
しかし 閉めに行くのは ・・・まして こたつに入っていると とてもつらい。

そこで わざわざ立たずに済むように
輪ゴムを繋げたものを使って 自動で閉まる様にして貰います。
                         (考案も夫です)
c0204333_21365896.jpg

これが 大変、便利!!。

c0204333_21425025.jpgそして 
←これを装着しておけば レイチェルは 鼻先でドアを開けて 自力で入ってこられます。(100円ショップで買えます。)

自動ドア風のものは
画鋲 2つと 輪ゴム数本で 作れますので もし必要とあらば試してみてください。


昨日お伝えしたグラスです。
c0204333_23125324.jpg
c0204333_231316100.jpg

                 スタッキングも 抜群です。
# by bb-utuwa-shop | 2010-01-17 18:47 | Comments(0)
今日はセンター試験の日
志望校への想いは 恋にも似て 志望校に恋焦がれる程 モチベーションが上がって頑張れるのではないでしょか!?

その恋 成就できます様に!!
「今日のブログは これだけ? 話のオチは ないの?!」

はい、オチはありません。ですから・・落ちない!!
頑張れ、受験生!!
     「山田く~ん、座布団2枚 持って来て~。。」

今日は 幸先の見通しがよくなる様に ガラス製品のご紹介です。
福岡の福沢ガラスさんの 手によるものです。

c0204333_18451786.jpg

桜色グラス  2800円   ピッチャー  2800円

ピンクの花形の足が 可愛らしいグラスです。
ピンク色は 材料費がとても高いそうです。ガラスで ピンク色を余り見ないのは そのせいでしょうか?
花形の足の部分の写真は 又 明日アップしますね。

ピッチャーは スミレ色ですが 蛍光灯下では 薄い青色に変化します。
その色もとても綺麗です。
# by bb-utuwa-shop | 2010-01-16 18:09 | | Comments(0)
学生の頃から 器が好きでしたが 病的な?器好きが確定したのは
この器との出会いでした。

c0204333_2036088.jpg

丹沢さん独自の美しい白磁に 萩の花や 椿が映えて
なんとも言えない 綺麗で可愛らしい作品で 今も私の宝物です。

丹沢さんは 東京芸大・東京芸大大学院の工芸科を卒業され ホテルオークラさんのショップに少し常設、東京日本橋の三越本店を含め 年に1、2度の個展を作家活動とされている作家さんです。
(作品数が少ない上に ほとんど完売されてしまうので 作品を目にすることも難しいと言えます。)

当店の様な かけだしのギャラリーで取り扱わせて頂けるのは 異例中の異例であると思いますが
私が 丹澤さんのファンであり 個展でお会いしていることもあり 特別にお取り扱いさせて頂いています。
(もちろん 丹沢さんの優しいお人柄のお陰もあります。)

静岡の皆さん(遠方の皆さんも)にも 是非観て頂きたい。
そんなことも ギャラリーを始めるきっかけでした。

c0204333_21204575.jpg

        とっくり 12600円   杯 5250円   (片口は売り切れです。)


c0204333_21222898.jpg

          飯椀  桜文sold out 萩文 sold out どちらも  8400円
# by bb-utuwa-shop | 2010-01-14 20:31 | ごあいさつ 2 | Comments(0)

丹沢裕子 酒器

今日は 風花が舞う寒い日となりました。
お店の開店時間は11時ですので その前に レイチェルの散歩を済ませます。

温暖な静岡ですから 雪は 大変珍しく・・ 折角の機会ですから 「寒風の中で 人は何を感じるのだろうか」 を検証しながら散歩してみました。(笑)

まず 耳が冷たくなる!
そのうちには 耳の間隔までなくなってきて・・ちぎれて落としてしまっているのでは・・と不安になり 手で触れてみて 耳がある事を確認したりする。。
c0204333_15361484.jpg

「この暖かそうな毛むくじゃらは 元気だな。」・・なんて 可愛いレイチェルを愛でながら 歩くうちに 酒屋さんの看板の『酒』なんて 言う文字を目にすると 急に 熱いお酒が飲みたくなる。。( 昼間ですので 飲みませんが・・。)

私が 大学生の頃は バブルの時代でしたので 世の中が 浮かれた感じで 大学は勉強のしめつけが余りなく(ちゃんとしていた人はもちろんいましたが。)

いたいげな 乙女達も 時代の趨勢もあり お酒の勉強は一通りして卒業をしていく・・(ひきつり笑) と言う感じでした。(一部の学生かもしれませんが・・ひきつり笑)

その中の乙女の一人は アルコール度数 50度のお酒を 美味しいと飲む程に成長し 今は ワインの良し悪しもわかる酒聖となっています。 かっこいい~!!。 
     ※ アルコール度数の高いほど お酒は美味しいらしいのですが 喉を通る時は
         特に熱く焼けただれる感じで 大抵の人は 50度は飲めません。


私自身は 余り強くはありませんが お酒は好きです。

もし お酒が体質に合えば 成人された若い方たちに お酒を美味しく感じていただけたら・・と思います。

家康公の 「人生は 重い荷物を背負って 高い山に 登るがごとし 」ではありませんが
悲しいかな 人生には苦しい時もありますから 楽しいことも沢山知って 楽しい豊かな人生にしてほしい。と心から思います。

       幸せが 一杯一杯!!ある人生でありますように。。


 〓寒風の中での検証の追記〓
    小声ながらも 口ずさむ歌は 「北風~♪ 小僧のかんたろう かんたろう~♪」 (笑)




c0204333_1551018.jpg

            とっくり 12600円   杯 5250円  片口は売り切れました
# by bb-utuwa-shop | 2010-01-13 14:02 | 丹澤裕子 | Comments(0)

岡田直人 白磁輪花小皿

ブログの間隔が少し開いてしまいました。(汗)

ブログを打っていると 中学時の 班日記を思い出します。
感覚的に とても近いものがあります。

     ( 「それだから ふざけた内容になってしまうのよ。そうよ、そうよ。
      そうだ、そうだ。」 と言う 陰の声。
  )  すみません。。

楽しくって 勉強そっちのけで 書いていました。(良い子の皆さんは真似しないでね。)

その班日記の名は『まいこ班日記』。 ちょっと洒落たネーミングでしょ!?
班の中に 誠くんと言う とても細い男子がいて 少し華やいだ噂が立ったことがありましてた。
それに対し からかって 
  『 骨っぽい そんなあなたは ほれっぽい 』 なんて句を贈ったりして・・・なんか ホント楽しかったな。

12月28日記載の 実感の句と比較しても 自分自身的にも 成長が疑わしい感は非常にありますが・・
そんな問題点は置いておいて・・ブログは楽しく書かせて頂いています。

日記帳に書く個人の日記ですと 「三日続けばいい方 坊主」で終わってしまうのですけれど・・。。

c0204333_9432440.jpg

c0204333_939476.jpg

c0204333_9401267.jpg

                     径 9cm    3676円

石川で 作陶されている 岡田直人さんが パンを浸すオリーブオイルをいれるために作られた 白磁輪花小皿です。
トロリとした乳白色の釉薬がかかり とても 綺麗です。
緊張感がある優しさが たまらない器です。
岡田さんご自身も 優しくて 素敵な好青年でらっしゃいます。
きっとこの瞬間も 雪深い能登で ストイックに完璧なお仕事をなさっていることでしょう。

岡田さんが お忙しいこともあり ご予約のみでの ご注文承りとなりますが
実物は 店に 展示しておりますので 手にとって ご覧になってください。

1 月の営業日   6日(水) 7日(木) 13日(水) 14日(木) 16日(土) 17日(日)
            20日(水) 21日(木) 27日(水) 28日(木)
  時 間       11:00   ~ 18:30
# by bb-utuwa-shop | 2010-01-11 08:14 | | Comments(0)

暖簾

良い年明けをお送りでしょうか?
健やかな 笑顔溢れる一年となられますようお祈り申し上げます。

〓年末年始 改めて考えたこと。。〓
第一線で活躍されている人気作家さんを お取り扱いするギャラリーとして
こんなザックバランな(正確に申せば・・ふざけた)ブログを掲載してよいのだろうか?

と 以前より うっすら 自問、煩悶しているのですが・・
この年末年始に少し真面目に考えてみました。

 無い袖は振れないと言うか 等身大でしか 表現できない。
と言う通過点での答えしか出せませんでした。

作家の先生方ごめんなさい。

そして 皆様には 『作家さんの品格と ブロガー(店主)の品格とは別物である』 と言う 前提の元 読んで頂きたいと心より思っております。

c0204333_18364643.jpg

暖簾ができました。
絽の着物をリフォームして頂いたものです。
営業中であることの分かり易い目印でもありますので 

「大将、やってる~?!」等 気楽に暖簾を くぐって入っていらしてください。
                (・・私は 女性ですが・・・。)

皆様のお越しを心よりお待ちしております。
そして 本年も 何卒 よろしくお願いいたします。

1 月の営業日   6日(水) 7日(木) 13日(水) 14日(木) 16日(土) 17日(日)
            20日(水) 21日(木) 27日(水) 28日(木)
  時 間       11:00   ~ 18:30






 
# by bb-utuwa-shop | 2010-01-07 18:15 | その他 | Comments(0)
ジョンソン&ジョンソンのお掃除川柳の入選作品が面白かったのでご紹介します。

    「歯ブラシで 掃除もいいけど それ俺の」

    「大掃除 妻はランチ 子は塾へ」

    「不景気で 今年はなかった 埋蔵金」

    「有料で 出せないゴミを また収納」

そして 僭越ながら 私の一句を・・・
  以前 障子の張り替えをしながら 衰えた自分の肌を想い 詠んだ実感の句。
    「 できるなら はたちの肌に 張り替えたい(字余り) 」 ・・お粗末様でした。

押し詰まってきますと 年賀状に 大掃除に おせちの支度に お飾りに・・と大忙しになります。
ご疲労から 風邪など召しませんように。そして 31日は年越し蕎麦を召し上がって お元気で新しい年をお迎えください。

愛知県の常滑で作陶されている 角田淳さんの 蕎麦ちょこと 輪花小鉢です。
c0204333_20564148.jpg

優しい青磁の色と 手仕事のぬくもりのある器です。
そばちょこの しのぎは1本1本 かんなで削られています。
削られた部分を かざして見ると 薄く透けてみえる所があり 趣があります。
c0204333_218153.jpg
 
又 見込みの釉薬だまりが 薄い水色で 神秘的な味わいを出しています。
c0204333_21131644.jpg


   蕎麦ちょこ  2625円   輪花小鉢  1890円 1575円

年末の営業日  30日 31日
1 月の営業日   6日 7日 13日 14日 16日 17日 20日 21日 27日 28日
  時 間       11:30   ~ 18:30
# by bb-utuwa-shop | 2009-12-28 20:16 | | Comments(0)
c0204333_23362860.jpg
       c0204333_2340232.jpg

家の南側と北側に育つシクラメンでは こんなにも生育状態の違いがあります。




生を受けたり 育つ環境で左右される 努力で補いきれない運命の支配と言うのでしょうか?
発展途上国の人々の食べるものも ままならない実情を思うと 豊かな日本に生を受けた幸運を感じずにはいられませんでしたが
そんな日本も(世界的に) 不況やら 格差やら 環境破壊・・・で 大変な世相になってきました。

一朝一夕に変わることは無理でしょうが 少しずつでも 確実に改善していかないといけませんね。
先進国の国々も 発展途上の国々も 新しい年が 明るい年となりますように。。


お正月向けに お店の前のショーケースのディスプレイを 変えました。
c0204333_05583.jpg

                     ↑ この上にアクリルの蓋がかかります。

年末も 通常通り 営業いたします。
      30日(水) 31日(木)  11:30 ~ 18:30

   
# by bb-utuwa-shop | 2009-12-27 23:31 | その他 | Comments(0)

栓の樹の陳列棚

棚に上げる・・

車で10分ほどの所に 立派な立木があります。
c0204333_9484182.jpg

この木を見上げながら・・
「大きいね~。 NHKの 銀河ドラマにあった 『ブナの木は残った』の木みたいだね。」
・・・・・こんな短いセンテンスの中で 2箇所も 間違えるなんて・・・
銀河でなくて 大河だし・・
ブナの木ではなくて モミの木だし・・

そそっかしい事は 否めないけれど・・ この 間違いの比率の高さは ちょっと・・(泣)





c0204333_1035740.jpg
先日の出来事。
 私  「暖房付けて リビングを暖めておいて~」
 娘  「暖房って エアコンの方? ガスバーナー
  の方? あっ、オイルヒーターだった。(笑)」

←オイルヒーターをガスバーナーと言い間違えた事を 途中気がついた娘でした。


以下 私の心の声
「 今 すんごく 間違えちゃったよね~。単語の中で 2箇所も。つまり 全てを間違えた
  って事だよね~。ヒッヒッヒ。 ガスバーナーって・・火事になっちゃうよ~。。」

と言う 自分の事は棚に上げた・・という話。でした。

こちらは 棚に飾る話。
c0204333_1162836.jpg

お店の陳列棚にディスプレイしたアキノ ヨーコさんの作品です。

棚は樹齢70~80年の栓の樹を 藤枝市岡部町の家具工房パース&ショップ ボーボワで加工していただいたものです。
お客様からも 素晴らしい。と よく お褒めの言葉を頂きます。
この棚は 和風でしつらえて頂きましたが 北欧調の家具を 中心に作られています。

腕前はもちろんのことですが ショップも 規模が大きく 大変見ごたえがありますので
是非一度 足を運ばれてみてください。
ショップと工房は隣接しています。
  
           Hpは http://lesbeauxbois.jp/ です。
# by bb-utuwa-shop | 2009-12-26 09:29 | その他 | Comments(0)

加藤芳平 赤絵 大鉢

c0204333_15392961.jpg元日本代表の中山雅史選手が コンサドーレ札幌に移籍することが決まりました。

いつも熱くポジティブにプレーする中山選手。私もファンの一人です。
北海道は 寒いでしょうけれど 頑張って いつまでも 皆から愛される中山選手でいてほしいと思います。
ちなみに コンサドーレは 「どさんこ」 の 逆読みから つけられた 名称だそうです。

中山選手の明言を少し・・
   記者から 「どうして あなたは そんなに愛されるんですか?」と聞かれ・・
     『サッカーがへたくそだからじゃないですか?(笑)』

   42才の誕生日を迎え・・
    『なんで そこまで 現役にこだわるのっ?』って言われるけど 逆に 「なんで こだわらな
     いのっ?て 思う。」
c0204333_1610198.jpg
ジャマイカ戦での骨折の後日談・・
 「わかったことは 骨折しても走れるって事と。骨折ってまで 走って
  はいけない事。良い子はマネしないように!!」

                     出典 : 中山雅史 名言集 2006


中山選手にいつまでも 熱く燃えてほしいと言う 願いを込めてご紹介したい器です。
c0204333_17334270.jpg

岐阜で作陶されている加藤芳平さんの赤絵の大鉢です。
c0204333_17375793.jpg

側面にも ちゃんと筆が入っています。
                      径 23.5cm    高さ 8cm    5145円

精緻に描かれた丹念なお仕事に脱帽です。
お料理を一層美味しく引き立ててくれます。

余談ですが
「背番号 1 をあげるから サッカーやらないか?!」と 勧誘され
”1”に惹かれ サッカークラブに入った友達がいます。
サッカーでは 背番号 1 は ゴールキーパーポジション。そうである事を知って 慌てて退会したそうですけれど・・(笑)  ゴールキーパーは確かに怖くて痛そうなポジションですよね。。
# by bb-utuwa-shop | 2009-12-24 15:43 | | Comments(0)

そこにあるだけで・・使う度に・・幸せな気持ちになれる。


by bb-utuwa-shop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31