栓の樹の陳列棚

棚に上げる・・

車で10分ほどの所に 立派な立木があります。
c0204333_9484182.jpg

この木を見上げながら・・
「大きいね~。 NHKの 銀河ドラマにあった 『ブナの木は残った』の木みたいだね。」
・・・・・こんな短いセンテンスの中で 2箇所も 間違えるなんて・・・
銀河でなくて 大河だし・・
ブナの木ではなくて モミの木だし・・

そそっかしい事は 否めないけれど・・ この 間違いの比率の高さは ちょっと・・(泣)





c0204333_1035740.jpg
先日の出来事。
 私  「暖房付けて リビングを暖めておいて~」
 娘  「暖房って エアコンの方? ガスバーナー
  の方? あっ、オイルヒーターだった。(笑)」

←オイルヒーターをガスバーナーと言い間違えた事を 途中気がついた娘でした。


以下 私の心の声
「 今 すんごく 間違えちゃったよね~。単語の中で 2箇所も。つまり 全てを間違えた
  って事だよね~。ヒッヒッヒ。 ガスバーナーって・・火事になっちゃうよ~。。」

と言う 自分の事は棚に上げた・・という話。でした。

こちらは 棚に飾る話。
c0204333_1162836.jpg

お店の陳列棚にディスプレイしたアキノ ヨーコさんの作品です。

棚は樹齢70~80年の栓の樹を 藤枝市岡部町の家具工房パース&ショップ ボーボワで加工していただいたものです。
お客様からも 素晴らしい。と よく お褒めの言葉を頂きます。
この棚は 和風でしつらえて頂きましたが 北欧調の家具を 中心に作られています。

腕前はもちろんのことですが ショップも 規模が大きく 大変見ごたえがありますので
是非一度 足を運ばれてみてください。
ショップと工房は隣接しています。
  
           Hpは http://lesbeauxbois.jp/ です。
# by bb-utuwa-shop | 2009-12-26 09:29 | その他 | Comments(0)

加藤芳平 赤絵 大鉢

c0204333_15392961.jpg元日本代表の中山雅史選手が コンサドーレ札幌に移籍することが決まりました。

いつも熱くポジティブにプレーする中山選手。私もファンの一人です。
北海道は 寒いでしょうけれど 頑張って いつまでも 皆から愛される中山選手でいてほしいと思います。
ちなみに コンサドーレは 「どさんこ」 の 逆読みから つけられた 名称だそうです。

中山選手の明言を少し・・
   記者から 「どうして あなたは そんなに愛されるんですか?」と聞かれ・・
     『サッカーがへたくそだからじゃないですか?(笑)』

   42才の誕生日を迎え・・
    『なんで そこまで 現役にこだわるのっ?』って言われるけど 逆に 「なんで こだわらな
     いのっ?て 思う。」
c0204333_1610198.jpg
ジャマイカ戦での骨折の後日談・・
 「わかったことは 骨折しても走れるって事と。骨折ってまで 走って
  はいけない事。良い子はマネしないように!!」

                     出典 : 中山雅史 名言集 2006


中山選手にいつまでも 熱く燃えてほしいと言う 願いを込めてご紹介したい器です。
c0204333_17334270.jpg

岐阜で作陶されている加藤芳平さんの赤絵の大鉢です。
c0204333_17375793.jpg

側面にも ちゃんと筆が入っています。
                      径 23.5cm    高さ 8cm    5145円

精緻に描かれた丹念なお仕事に脱帽です。
お料理を一層美味しく引き立ててくれます。

余談ですが
「背番号 1 をあげるから サッカーやらないか?!」と 勧誘され
”1”に惹かれ サッカークラブに入った友達がいます。
サッカーでは 背番号 1 は ゴールキーパーポジション。そうである事を知って 慌てて退会したそうですけれど・・(笑)  ゴールキーパーは確かに怖くて痛そうなポジションですよね。。
# by bb-utuwa-shop | 2009-12-24 15:43 | | Comments(0)

庄田春海  色絵 中皿

靴下を干す時 こう①干す方もいれば
c0204333_11502446.jpg


こう干す方もいると思います。
c0204333_1152486.jpg

c0204333_1156361.jpg←こう干す方の理由はこの方がゴムの部分が伸びにくいから・・そして ①の干した方で 次の様な経験をしたから。・・と言う人もいました。
みつばちは 花のみつを求めて 花芯に向かうそうです。
靴下を 花と間違えた うっかり者のハチが 下へ下へと侵入し・・入ったまま 畳まれる・・そうと知らずに はいた 持ち主は さされる!!       キャー~!!
となると 左写真の干し方の方がなにかと 良さそうですが・・
そこは クリスマスウィーク。

私は こう干します。
    ↓
c0204333_12122770.jpgうっかり者のサンタさんが間違えてプレゼントを入れてくれるかもしれないから・・・
ないない!! どっきり好きの サタン(悪魔)が 画びょうを仕込むのが 関の山ですよ。
               ヒョェ~!!  





大切な方へのプレゼントに・・頑張ってらしゃるご自身へのプレゼントに 庄田春海さんの器はいかがでしょうか?
c0204333_12502614.jpg

c0204333_1254091.jpg

c0204333_1251159.jpg

                径 15.5cm    2310円

可愛らしさといい 雰囲気といい 丹念なお仕事といい 素敵な器です。
手間のかかったお仕事なのに お値段もかわいい。

底が平らですので とてもカジュアルに使えると思います。
取り皿に、ケーキ皿に・・色々とお使いください。

一枚一枚手書きです。
全て 違う柄ですので じっくりと お選びになって下さい。
# by bb-utuwa-shop | 2009-12-21 11:43 | | Comments(0)
先日 敬愛する姉夫婦が来店し求めてくれたのが木曽さんのこの器。
そして おもてなし用にしつらえた写真を送ってくれました。
c0204333_15594723.jpg

c0204333_1602712.jpg


姉とは年が 12才離れていることもあり昔からかなわないことばかりです。
それは今も変わりません。

12才離れているということは 干支が同じ。
「一家に同じ干支が2人いるとその家は発展する」 という まことしやかな話を聞いたことがあります。

   この まことしやかなと言う話は 都市伝説もそうだと思いますが 
   ちょっと興味をかきたてられるものがあります。
   以前 たまごっちが大ブームになって おもちゃ屋さんの店頭から  
   消えてなくなる事がありました。
   この時も 「より人口の少ない山間部のおもちゃ屋さんには  
   たまごっちが どうも残っていて買えるらしい」
・・と言う噂がまことしやかに流れ 
   ちょっと ドキドキしたものでした。(笑)

確かに生家に姉と私が揃っていた時は 家が発展期であったように思います。
しかし!! その時期は日本の高度成長期、どの家庭も すべからくそうだったのだろう。と思います。 なあ~んだ。

では 一家に 2組 同じ干支がいたとしたら?   〇〇××
「 それは家運がより強くなるのでは・・ 」

では 一家に同じ干支が 4人いた場合は?   〇〇〇〇
「 それは 相当強いでしょう?!

  でも それより強いのが 1才違いで5人揃う 場合です。
  最強は同じ性別揃いの 1 ・13 ・ 12 ・ 11 ・ 10     のカードです。」

カード?
「 ロイヤルストレートフラッシュと言います。トゥペア、フォーカードより強いですよ。」

おいおい!!それは ポーカーでしょ!?

         失礼しました。。



器でお料理が 一層美味しそうになります。
皆さんにも お気に入りの1枚を 見つけて頂けたら・・と思います。
この写真の器の お値段は 前回のブログで表示しております。
ご覧になって下さい。
# by bb-utuwa-shop | 2009-12-19 15:55 | | Comments(0)
愛知県で 作陶されている木曽さんの長皿と小皿です。
c0204333_17334846.jpg

               30.5cm × 11cm        5775円 

        野の花のピンクが ハッとするほど お互いを引き立て美しいのですが 
          今日は 庭のレモンの葉と楓を置いてみました。これも合います。


c0204333_17341158.jpg

                 径 10.5cm           2100円

織部でも 木曽さんのグリーンは独特です。
釉薬のかかり方なのか 土の釉薬の吸収の程度の違いなのか
つやのある部分と つやが消えている部分が 一枚のお皿の中に混在し それが又 独特な雰囲気を醸し出しています。
織部はもともと古田織部と言う 茶人(千利休の高弟)でもある武士が確立したものです。
そう言われれば 木曽さんの 織部は 気骨、気品のある武士を連想させるものがあり、ご本人もその様な雰囲気を持ってらっしゃいます。
そして又 柔らかな雰囲気を持つ紳士でもあり 大学で教鞭をとってらっしゃる先生でもあります。

余り目にしないタイプの器ですので 敬遠される方もいらっしゃると思いますが
他の器とも 実によく調和する使い勝手のよい器です。

一枚使えば 木曽さんのファンになられる事を請け合えます。

料理研究家の 有元葉子さんも ご自身の本の中で 木曽さんの器を紹介されています。
c0204333_1842124.jpg
 
c0204333_1845777.jpg
# by bb-utuwa-shop | 2009-12-17 17:35 | | Comments(0)

我が家の 地震対策

地震対策として
大切な器は カップボードの 引出し部分にしまうようにしています。

又 大切な器は お客様がお見えになった時 一緒に使うケースが多いおしぼりを
一緒に入れ 且つ そのおしぼりを クッション材的な 役割を持たせて収納しています。

別の場所から おしぼり(御茶托・おしぼり置きも)を出す手間も省け 一石二鳥で いいですよ。綺麗な 予備のお台ふきんでも もちろん良いと思います。
c0204333_17271864.jpg

左 寺島裕二さん作  中央 飯沼麻紀さん作  右 田宮亜紀さん作

c0204333_11321942.jpg

小皿 手前 庄田春海さん作  奥の織部 木曽志真雄さん作  右 松見光玉さん作

ちなみに 田宮亜紀さんの器でお出しすると この様な感じになります。
c0204333_11503630.jpg


他の器の場合は 又 別の機会で ご紹介しますね。
# by bb-utuwa-shop | 2009-12-15 11:24 | その他 | Comments(0)

加藤益造 黒釉輪花向付

どうでもいい話。
 タイトル 『夏の後悔』
「とうもろこしって 粒の数と ひげの本数が 一緒」

って事は 一粒から一本延びてる?
ちょっと不思議。
なんで 夏の間 皮をはいだ時 よーく観察して確かめなかったんだろう・・
1度 トライしたくせに 普通にはがれた位で 簡単に挫折して そのままにしてしまった・・。

_________________________

こちらは どうでもいいけど・・ 解決できた話。
  タイトル 『ブロッコリの肉疑惑』
「ブロッコリは 冷蔵室でなく 野菜室でもなく チルド室がベスト。」

野菜なのに 何故 肉扱い?
と疑問に思っていましたが
ブロッコリの主に食する部分は 花のつぼみで冷蔵室や野菜室ですと
花が開いてしまうだから だそうです。
なるほど。なるほど。
(でも 経験上 野菜室でも 開花せず 問題なかったですけれど)

ブロッコリのおいしい季節です。
栄養も満点ですから たっぷり 頂きましょう。
c0204333_23335213.jpg

信楽在住の 加藤 益造さんの 黒釉輪花向附けです。 3360円
c0204333_23215620.jpg




高台があるため ちょっとあらたまった感じに使えます。
# by bb-utuwa-shop | 2009-12-14 17:46 | | Comments(0)
今年の世相を表す漢字が 「新」 と発表されました。

オバマ新大統領 新政権 イチロー・ボルトの新記録
新型インフルエンザ etc.の連想からくる選定のようです。

今年は 新型インフルエンザの猛威から 予防接種の話題がとりざたされますが
皆さんは どうされているでしょうか?

我が家は ここ数年 私のみ 予防接種をしていません。

「どうして お母さんは しないの?」と 聞かれると
「ヨガで免疫力がアップしているから 大丈夫なの。。」と 答えますが
実は もう一つの理由があります。・・・

以下二行 童話 「 赤ずきんちゃん 」 風に お読みください。

   「ねえ、どうして お母さんは 予防注射をしないの?」
   「それはねえ~ 注射が怖いからだよ~」

言えない。言えない。・・「すぐ終わるし、痛くないから!!」
と 子供たちを かどわかし 病院に連れて行っている関係上、言えない。言えない。

こうして 我が家は 毎年
小さな事実は隠ぺいされ、母は インフルエンザ感染の不安を抱えたまま
冬を越すのでした。。


しかし この暗い世相ですから
「新」と言う 漢字の持つ 明るさと前向きなイメージは 希望を与えてくれるようで なんとなく嬉しい感じがしました。


到着したての 豊平硝子の グラスとボールを一部ご紹介します。
c0204333_10584162.jpg

グラスも ボールも 緑を含め コバルト 水色 透明
赤 紫 と 6種類あります。数も沢山 入荷しています。
c0204333_1111188.jpg

これは我が家で 7、8年使用しているグラスです。(入荷商品と同じもの)
頻繁に使用していますが 透明度はクリアなままですし 大変 丈夫です。
なんで 飽きないのだろう?
と 考えてみますと デザインが モダンであり 且つ 大正ロマン的なノスタルジックを
併せ持っているから・・の様に思います。

豊平硝子さんの社長さんは 3代目の巳亦敬一さんが就任されています。
有名なガラス作家さんです。
巳亦さんのご指導のもと完成されたガラス達。 
手作業の吹き硝子ですがき大きさも形も ほぼ均一で 綺麗な仕上がりにいつも感心させられています。

ガラスは反射率の関係か 上手く撮影できません。
実際のグラスはもっと 素敵ですが それが お伝えできなくて残念です。



ブログでご紹介した商品は 発送も承りますので
お電話や メールにて ご注文ください。
           電話 054-367-0078  
          メール keikoizumi@ocean.dti2.ne.jp




# by bb-utuwa-shop | 2009-12-12 10:28 | ガラス | Comments(0)
この季節 日だまりは 犬にとっても魅力です。

ベランダの日だまりで 寝るのが大好きな 愛犬のレイチェルです。
c0204333_14372375.jpg







異常な皮膚温上昇感知

     ↓



c0204333_14413379.jpg
目覚める。
眩しいながらも周囲を把握。
一目散に 室内に避難。

     ↓

    鎮火
寒い季節 お天気のいい日は こんなことをよくしています。




c0204333_14571697.jpg

耳飾りを付けられ
テンションの下がる057.gifレイチェル → ふて寝。(耳飾りを取りたくても
前足が 届かない 気の毒な 体躯。)
c0204333_1524234.jpg

レイチェル 「又 器とは関係ないこと書いて
        おっと 当店は ペット店でなくて 器店でした・・。って 
        セリフに持ち込もうって言う算段でしょ?
        もう ミエミエ。犬の卒倒なんだから・・」
  私    「 犬の卒倒って??」
レイチェル  「  ワン パターン  ってこと。。」
  私    「  …  」
         なんてくだらないこと書いていないで
         器の紹介をしますね。

福岡の博多で 制作されている 田熊美佳さんの 可愛さ溢れる作品達です。
他にも 種類が色々ありますが 一部をご紹介します。

クリスマスプレゼントとして使われるのも とてもいいと思います。
東京の銀座で 個展もなさっています。
   アロマポット 7875円  マトちゃん小物入れ 2625円
c0204333_15431722.jpg

   小物入れ  2100円   2625円
c0204333_1544611.jpg

   小物入れ   どちらも 3675円
c0204333_15455089.jpg

# by bb-utuwa-shop | 2009-12-10 14:38 | インテリア | Comments(0)

松見光玉  マグカップ

友達に頼んでいたカニが届きました。

c0204333_15133383.jpg


「横歩きが得意な人 手を挙げて~」
「ハ~イ!!」
「得意と言うか 横歩きしか できないし~。
 手を挙げるって言ったって 君のは 手か脚か 微妙だかんね!!
・・赤面・・

なんて からかっては いけない!
姿の奇麗な 由緒正しい 越前ガニのセイコ(メスのカニ)です。
お味も びっくりする程、美味しかったです。

c0204333_15262589.jpgc0204333_1529479.jpg











柿と言えば 岐阜が有名ですが
静岡にも おいしい・おいしい柿がありました。
長泉町の 筆柿です。
機会を作って お試しになってみて下さい。


カニ 柿 とくれば  さる  
c0204333_2214063.jpg

c0204333_22155175.jpg

松見光玉さんのマグカップです。可愛いでしょ?!!
絵の部分はレリーフの様な凹凸があります。
青磁の色も大変きれいです。 6825円 sold out

c0204333_22193481.jpg

c0204333_22223683.jpg

色々なモチーフがあります。


c0204333_1681738.jpgc0204333_1684124.jpg
# by bb-utuwa-shop | 2009-12-07 15:15 | 松見光玉 | Comments(0)

そこにあるだけで・・使う度に・・幸せな気持ちになれる。


by bb-utuwa-shop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30