東京八王子の工房に伺いました。

先日 八王子の石井先生のご自宅兼工房に 伺った時
おもてなし下さったケーキ とても美味しかったです。
お写真を撮っておくべきでしたが・・
食いしん坊の私、気がついた時は 食べ終わった後でした。(苦笑)

c0204333_23131149.jpg


c0204333_23132994.jpg



先生の使われている磁土は 最上級の天草のもの。
天草の磁土も 選り1 選り2 選り3 と品質の階級があるそうですが
先生は それより格上の 特上の磁土を使っていらっしゃいます。

透明感のある上品な白さはそれ所以なのでしょう。

轆轤で形を作った後 乾燥させ 底の形成 などの工程を経て
そぎ目 くし目などの 陰刻の装飾紋様が施されます。

「 よい器である事。ずっと好きと思える事。そこにあるだけで嬉しくなる事。」
私は それを 目指して 器をセレクトしていますが 石井先生の器は
まさに その様な器。

丸いソーサーは ケーキ皿として 和菓子の銘々皿として
お料理を盛る皿として 多用に使えます。

長角皿と カップを 合わせて 使うと より洒落度が増します。


        ↑ 先生のご自宅兼工房

東京で400坪。
内部も立派な造りのお家でした。
20畳程のリビングの床は 総寄せ木細工でしたよ。。
お庭の老木の梅も素晴らしいかった。。





 
by bb-utuwa-shop | 2012-04-17 23:09 | 石井康行 | Comments(0)

そこにあるだけで・・使う度に・・幸せな気持ちになれる。


by bb-utuwa-shop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28