人気ブログランキング | 話題のタグを見る

寺島裕二さんの作品

GW いかが過ごされましたか?

私は 娘と買い物に行ったり 陶板浴に行ったり
家族で義母宅に行ったり楽しいGWでした。

そして 岐阜に行って 作家さんにお会いしても来ました。
丁度 土岐市で 美濃焼祭りもありましたので
そちらも 初、観光してきました。

寺島裕二さんの作品_c0204333_2320730.jpg


祭りの会場は 名古屋で 中央本線に乗り換えて 40分程。
駅名に市が付くなんて 珍しい土岐市が 最寄りの駅です。

会場までは 土岐市駅前からシャトルバスが出ています。(15分程)
多くの人で賑わっていました。

私は目の保養をさせて頂きながら
場内を駆け足で回り お約束している和田一人先生のもとへ。

と言っても 今回は 車が移動手段でなかったので
厚かましくも 駅まで 先生に迎えにきて頂きました。

一人なんて 珍しい お名前。
由来をお聞きしなくてはいけない所でしたが 
あっと言う間に時間が過ぎてしまい。
聞きそびれてしまった私でした。

続きは 次回。


寺島裕二さんの作品_c0204333_2373848.jpg


寺島裕二さんの作品_c0204333_23132560.jpg


寺島裕二さんの作品_c0204333_23145536.jpg

by寺島裕二(愛知)4200円


前ブログで触れました 銀彩の取り扱いについて。

水気のあるものを入れても 大丈夫です。
800度で 焼成していますので そう簡単に変色は
おこらないそうです。

変色も いぶし銀の色合いを 味わいとして楽しまれて頂ければ・・と思いますが、 
もし 気になる様でしたら 年に一、二度 目の細かい柔らかい金属たわし
で 軽く磨かれて下さい。( 強く磨くと傷になります。)

お線香の灰で磨かれても 綺麗になるそうです。

ハードルが高いと思われがちな 銀彩ですが
難しく考えず 
普通の食器と同じ様に 気楽にお使い下さいね。
( 酸には弱いので 酢の物等の使用はお避け下さい。)
by bb-utuwa-shop | 2013-05-07 23:04 | 寺島裕二

そこにあるだけで・・使う度に・・幸せな気持ちになれる。


by bb-utuwa-shop
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29